青黒ハンデスの対面記事

6月、7月、9月、10月と使用して参りました青黒ハンデス
何と構築は6月の頃と殆ど変わりません

今回は対面記事がメイン構築の説明は世界一雑な説明で

流れは
1.成績
2.構築
3.各対面のプレイング10本立て
4.最後に

で進めさせていただきます。
1.成績

通算成績 
優勝4回 準優勝1回 ベスト8 5回
と非常にお世話になったデッキです

自分のチームBlue meteorメンバーではヨウノ、スミレ、白雪アユムが使用しました
メンバーには優勝させることはできませんでしたがベスト8が5,6回くらい獲りました

ベスト8の壁を越えられないのはご愛敬


2.構築
4 x 特攻人形ジェニー
1 x ゴースト・タッチ
4 x 解体人形ジェニー
4 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x S級不死 デッドゾーン
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ
4 x 異端流し オニカマス
1 x エナジー・ライト
4 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス
4 x 超次元ガロウズ・ホール
2 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
4 x ブレイン・タッチ
2 x デモンズ・ライト
1 x 光牙忍ハヤブサマル

2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
3 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン

構築が変わらなかった理由は入れたいカードが見つからなかったから
ザビミラは何度も抜こうと思ったが変わりがそれ以上に有効札になりにくいのでザビミラは抜かなかった
案外ザビミラは有効になるよ

3.各対面のプレイング

結論を言いますと
LOプラン、ビートプラン、ワンショットプラン
の3つ
プランのチョイスをミスするだけで勝率は激減

重要そうな10本を書きます(前の記事の使いまわしも含みます)

[モルトNEXT]
プラン ビートプラン

何でもいいから相手の盾を3枚にすること
オニカマスが無ければ特攻を2ターン目に立てて盾を2枚削る

最終的には
場にオニカマスを残し相手の盾は3枚で
ホールガイアールデッドゾーンで〆るのが理想
ジャスキルを狙えるなら無条件で狙う
ハードラックがあろうがなかろうがプレイは変わらない
長引いて不利になるのはこちら側

スクランブルチェンジ、フェアリーギフトは引かれない前提で
基本都合よく行くこと前提で
勝率は4割もあれば十分すぎるので都合のいい展開だけは落とさないように

序盤
・オニカマスは意地でも場に出します
無ければ特攻人形を場に出します
相手のマナが4までならビートします
盾を3枚にします

中盤(4マナ圏、5マナ圏)
4マナ圏
・解体人形で有効札を抜く
運が良ければ相手事故るかも

5マナ圏
・もし相手の盾が3枚ならリバイヴデッゾでジャスキルする
オニカマスが残っていればほぼ勝ち
特攻人形でもいいからジャスキルを狙う

基本溜める余裕はない

・ジャスキルできなければサイバーダイスベガスを立てる
相手の盾が3枚なら勝てる勝算はある


重要なカード
・S級不死 デッドゾーン
・ホール呪文
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー

[同型]

プラン ケースバイケース
LOだったりワンショットだったり
でも過程はさほど変わらない

序盤はブレインタッチの有無だけで流れが変わる
中盤までに6.5割勝てるゲームをつかんだ方が6.5割勝つ
意外に序盤中盤上手くいっても負けるケースはある

オニカマスは余裕があれば立てる
相手の殴るプランを大幅に制御できるため

基本的にはヴォルグの投げ合い
自分のヴォルグは2,3枚、相手のヴォルグは7,8枚山削れるワンサイドゲームもあり得る
決行運で左右される

ヴォルグの投げ合いで勝てないと思ったら殴るプランに
殴るプランでもヴォルグは立てるのでLOプランと同じ動きで

サイクリカ、ザビミラが決まるとかなり楽

序盤
・先手はブレインタッチくらいしか使うカードは無い

・後手は特攻やカマスを立ててもよい

中盤
・解体を投げる
ダイスを立てやすくする
相手のガロウズを撃ちにくくする(相手のガロウズの的が解体しかない状況になるといい)

・最悪ホールヴォルグでもOK
余裕があるうちにヴォルグ投げるものいい
意外に終盤に響く

・サイバーダイスベガスを張る
終盤計算しやすい

終盤
・ひたすら相手の山削る
サイクリカガロウズやサイクリカリバイヴサイクリカorザビミラ回収できるとかなり楽

・相手のサイバーダイスベガスは無視
山削るマシーンと大して変わらない

・ヴォルグの投げ合いに負けるならワンショットプランに切り替える
こちらがジャスキル+2あれば殴っていい
ガロウズホールはサイキッククリーチャーをバウンスできないので並んだサイキックでごり押せたりもする

補足
ハンド切れないようにするの大事
相手のハンドが切れたら詰めやすいので解体のピーハンがかなり有効に
ガロウズ解体バウンスはかなり強い動き
ヴォルグの投げ合いなのでプレイより構築にクリーチャー何枚入っているかが大事(ちなみに自分のはクリーチャー20枚)

重要なカード
・山の中に眠ってるクリーチャー
・龍素記号Sr スペルサイクリカ
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・ヴォルグ・サンダー
・ブレイン・タッチ

[レッドゾーン]
プラン LO(殴らない)

サイバーダイスベガスを立ててドキンダムにガロウズホールを投げる
落城が怖いので詰めに入ったら常に相手のハンドを0でロックしておくこと

盾が残っていれば負けないのでオニカマスでひたすらバウンス
ただZが鬱陶しいと感じたら除去できる場合はバウンスしない


序盤
・軽量ハンデスで動きを鈍らせる
SAと進化を両方抱えなければいけないので3枚のハンドでも有効

・オニカマスを立てる
侵略されなきゃ遅延可能

中盤
・大型クリーチャーを場に残さない
オニカマス立てられてもガンヴィートは機能する

・サイバーダイスベガスを張る
相手のハンド場が薄ければほぼ勝ち

詰め
・スイッチ入っていないサイバーダイスベガスを場に確保

・サイクリカと解体とガロウズホールでヴォルグを投げながらハンドをロック(解体をバウンスしたターンは余ったマナでハンデスを)
シールドが残っていればゆっくりしててもいい
落城+SA以外負けはないので
封印1枚なら尚更

補足
オニカマス立てられても焦らないこと
意外にこちらはサイキッククリーチャーを残さなくても問題ない
通常クリーチャーを残せばデッドゾーンに進化して殴り返せるし、殴られなければ負けない
ターン数稼げばハヤブサマル引ける期待もできる
盾0でオニカマスいると負けるので盾は極力残すこと


重要なカード
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・超次元ガロウズ・ホール
・軽量ハンデス
・光牙忍ハヤブサマル

[ジョーカーズ]
プラン LO(理由自体が殴るのがめんどくさいから)
って言ってもトリガーがホーリーもクロックもタイムストップンが無いならオニカマスを使ってジャスキル+1,2で殴る


2ターン目にヤッタレニヤリーされてない試合は極力取りこぼしをしないようにする
だだ3キルルートなども辛い

シルバーヴォルグとサイバーダイスベガスを張ることに全力に
ガロウズとダイスのストックも重点に

センノーは2枚立てられても案外何とかなるからセンノー2体目出されても気を沈めないこと
ジョリーのEXwinを潰すためにも終盤2マナ余っていればオニカマスを立てておくこと

序盤
・ヤッタレニヤリーはされないこと前提

・ハンデスでテンポ崩す

中盤(4マナ圏、5マナ圏)

4マナ圏
・解体人形ジェニーかデモンズライトと絶対打つ
デモンズライトでの除去を優先に

5マナ圏
・サイバーダイスベガスを張る
4マナ圏のカードを撃てていると楽につながる

・ホールで出すカードは状況に応じてガイアール(デッドゾーン無くてもガイアール出すケースあり)
場が弱いと思ったらシルバーヴォルグ

いつかは必ずシルバーヴォルグを出すということは絶対に忘れない事
除去が乏しいので6000のブロッカーは有効に
高打点をダイス無しで潰せるのはかなり強い

詰め
ハンド、場が薄くなればヴォルグ連打
ヘリコプターとニヤリーを乱発されたおかげで山は薄くなりやすい

全体干渉できるトリガーが無いなら過剰打点のワンショット


補足
白入りもあるが温存策さえされなければケアはかなり楽
実際に機能させたことはほぼない


重要なカード
・デモンズライト
・軽量ハンデス
・シルバーヴォルグ
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー

[ビッグマナ]

プラン
悠久がある場合 ワンショットプラン
悠久が無い場合 LOプラン

悠久が無い場合は楽にLOできるので省きます


ストームG、オニカマスの盤面を目指します
決まればワールドブレイク+SA2体+アンタッチャブルアタッカーの火力で押せます
止められたら割り切り(トリガー3発は割り切り)

トリガー3枚要求であれば何でもいいです

その為に序盤にハンドを薄くして
ヴォルグ→ガンヴィートを狙い

ガンヴィートを出せば相手がハンデレスであれば実質ロックに近い形をとれる
ガンヴィートが覚醒すればヴォルグ1枚出せばストームGを場に出すことができます
ヴォルグを無理なく数を出すことができれば悠久が盾落ちで勝ちを狙えます

最悪ストームGプランが無理ならサイクリカホールで打点を広げてジャスキル+2を狙う

序盤
・ハンデスでレインボーまたは裏切りを抜きに行く

中盤
・解体で重要な札を切る
重いカードだらけなら強気に行ける

・ホールヴォルグで打点を作りつつ相手の悠久があるかどうかの確認

・D2フィールドは雑に張らない
1発で張り返されたらかなりダルい

・終盤
マナが伸び切ってないなら完璧
ストームGを作れるならストームGを作りに行く
ストームGを作ってたら負けそうなら打点を広げる
どっちのプランでもサイクリカは重要なのでサイクリカを中盤で引いたら死んでもマナに置かない事

ジャスキル+2ができたら殴ってください
コマンド3体の場ならWブレイクで1枚トリガー踏んでもデッドゾーンがあれば盾を0まで追い込めます
ハンドを薄くすることは大事なのは温存札で防御されたらジャスキル+2でも止められるケースがあるから
長引けばトップデリートなどで負けるので博打するケースはかなりあります


重要なカード
・軽量ハンデス
・ホール呪文
・龍素記号Sr スペルサイクリカ
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー


[ロージアダンテ]
プラン LO

プレイング
ザビミラ着地を目標に
意地でも相手の場にクリーチャーは残さないようにする
しかしミラクルスターはバウンスせずデッドゾーンで焼けるのが理想
オニカマスを早期に張れれば8マナまで遅延は可能
ザビミラは2しかないためリソース無しで引くのは困難なのでサイバーダイスベガスは意地でも張ること
オニカマスを立てれば相手の動きはかなり遅くなるので焦らないこと

序盤
・意地でもオニカマスを張る
ハンデスは妥協していい

中盤
・オニカマスを張れていないのであれば出す
それだけ重要

・解体人形ジェニーは出し得
5コストのクリーチャーやロージアを着地させないだけでも楽
後々ザビミラに繋がったりミラクルストップ撃たれてもデッドゾーンを出すことができるから

・サイバーダイスベガスを張る
これないとザビミラ引けない

詰め
・ザビミラに人生を賭ける
ザビミラの踏み台が足りなければ特攻人形ジェニー素出しもどこかでやっておく
8マナも溜っているので相手の山はある程度は薄いのでヴォルグ3枚撃てばLOする可能性が高い
ヴォルグ3枚も撃てば1回くらいは呪文が固まってる部分に触れると思っている

型がドロマーなら山が厚くてもヴォルグ3投げれるなら投げる(山が厚くて渋って負けたプレミを経験した)
ドロマーなら妨害でプラン潰れるケースあり
オニカマスを潰してもOK

青白ならオニカマスを残しつつヴォルグ3体+シルバーヴォルグの種があれば投げる
何がしたいのかというとヴォルグ3+シルバーヴォルグでストームGを乗せる
ストームGが残れば返しにヴォルグ3体投げられるヴォルグ6枚出して負けたら諦めろ
最悪ヴォルグ3体+除去要求で時間を稼ぐことに意味がある


補足 
ヘブンズべヴン立てられても出てくるブロッカーをバウンスすれば充分遅延できます
3ターン目におつかい撃たれてもうわぁってなるのではなく山札3枚消えたと余裕を持ちましょう
ドロソ撃たれるほど山が減ったなぁと余裕を持つこと
オニカマスは8マナまで遅延できる優れもの
ただいつまでもザビミラ引けなかったら勝てないのでそれは割り切り

重要なカード
・復活の祈祷師ザビ・ミラ
・解体人形ジェニー
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・異端流し オニカマス
・S級不死 デッドゾーン

[クローシスバスター]
プラン LO
最近攻略法が出てるらしいがそれでも問題はありません

重要なことはヴォルグを雑に投げない事
場ができてなければ墓地肥やしによるアドを与えてるだけ

オニカマス+解体の場を意地でも作りに行く
ガロウズ撃ってもハンドを減らない状況を作りつつ
ダイスを張りやすい状況を作りつつ
バスターで走れない状況を作れる

中盤以降はハンド4枚以上をキープ
余裕があればそれ以上キープしておく
裏切りで破産をしないように


相手の封印6枚、ハンド0に追いこめばほぼOK

序盤
・先手はオニカマス、後手は特攻を
ブレインタッチがあるとかなり楽

中盤
・解体で裏切り又はダイスを抜く
その2つさえ喰らわなければ負けん

解体+オニカマスの場を作る

・5コスホールはやらない
相手を妨害することの方が重要

・解体でダイスのストックを切らさせたらダイスを張る
ダイス張らないとじり貧するなら雑に出してもOK


終盤
・ハンドを厚くしつつヴォルグ連打

封印が多いなら1発では死なないのでじり貧している間に連打する
1回もじり貧されなかったら運のせいでいい

重要なカード
・軽量ハンデス
・ホール呪文
・龍素記号Sr スペルサイクリカ
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー

[赤黒ドルマゲドン]

プラン 殴る

ただ運頼みにはなる
オニカマスを引けること前提で
最悪特攻でもいいので2ターン目にクリーチャーを出して相手の盾を3枚にすること
相手のマナ4マナならオニカマスは殴らない
デッゾ+オニカマスの打点が理想

基本都合よく行くことが前提

プレイング
序盤

・2ターン目にクリーチャーを立てる
盾を3枚にすることを頭に入れておく

中盤
・解体でニトロを抜きに行く
ニトロはウザい

・サイバーダイスベガスを張る
ホール1枚で裁けるので立て直し可能
タイガニトロが無ければカウンターに繋がるカードになる

・余裕があればヴォルグを自分に撃つ
デッドゾーンがあるないで話変わる

・ジャスキルできるなら無理してでもする

詰め
サイバーダイスベガスのカウンターでジャスキルを狙うか
元々あったオニカマス、ヴォルグとSAガイアール侵略デッゾでトリガーを避けることに人生を賭ける

補足
真面目にやってちゃ勝てない対面
ただ相手のトリガーのタイミングで左右されるので案外何とかなる

重要なカード
・異端流し オニカマス
・S級不死 デッドゾーン
・ホール呪文
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス

[白緑メタリカ]
プラン LOまたはワンショット
楽にできる方を状況に応じてください
序盤のゲームメイクさえできていればなんでもいいです

ジャック、クリスタ、バーナインの場に揃えられるかられないかです
実際不利に見えて5分5分です

序盤
・軽量ハンデスでじり貧を狙う

中盤
・4コス圏でテンポを崩す
崩れなかったら負け

終盤
・来たら勝ち

ってレベルの話なので相手にハイパームーブをされないことをお祈りしてください
プレイは雑でも勝率には響きません(ずば抜けて雑にはならないように)

重要なカード
・解体人形ジェニー
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・S級不死 デッドゾーン
・軽量ハンデス
・デモンズライト


[猿飛ハイケン系統](デュエランド、悠久チェンジ)

実は勝率6割はあります
プラン ビート
って言っても殴るタイミングは重要です

解体人形ジェニーの上にデッドゾーンを乗せることを頭に入れることはメチャメチャ大事
デッドゾーンで殴ってバウンスで退かされても解体も一緒に手札に戻るからです
解体を無限に投げれたら負けません

ハンドを薄くすれば負けることはありません
スパイラルハリケーンを踏めるうちに踏むこと
一番最悪なのはスパイラルハリケーンを踏んで相手のハンドを濃くすること

・ダイスは後出しを心がける
ダイスを野放しにしたら負け

・ガロウズの前にカマスを張る
バゴーンを野放しにしても負け

・パクリオを使いまわさせない
除去できるなら除去する

ハンド0盾0ならカマスダイレクトで勝ち

3tシェイパーは運のせいでいいです
あれが決まるなら僕は100試合全部ブレインタッチを撃っています

序盤
・相手のハンドを薄くする
バイケン抜いてもビート性能無いから気にしない

中盤
・解体は無理してでも投げる
解体は事実上除去不能

・ダイスを張れるなら張る
ダイスの返しに張るのが理想
あくまで理想

・パクリオは野放しにしない
使いまわされるとダルい
デモンズライトで除去できるとベスト

・ガロウズの前にカマスを立てる
バゴーンは出させません

終盤
・ハンド薄いなら解体の上に乗せたデッドゾーンでビート

ワンショットはしない

・殴った後に対処されたら解体を投げて相手の勝ち筋を潰す
解体を投げ続けてるから猿飛ハイケンは決まらない
バイケンが事実上のゴミになる

・盾ハンドが薄ければ楽に攻撃は通る

数回せばそういうことかって感じになります

重要なカード
・S級不死 デッドゾーン
・ブレインタッチ
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー


4.最後に
6月から約5か月の集大成で10立ての対面記事を書き散らしました
新しいデッキが生まれて厳しくなっても構築をあまり変えずに攻略手段を探し続けてきました

権利戦無しで公式戦の切符、GP2bye、公式戦2byeを手にできたのはこのデッキのおかげです

ビート、ワンショット、LOと勝ち筋が豊富
しかも要求値はかなり低いこのデッキ
こんなにも自分の手に馴染むデッキに出会えてよかったです

以上!!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猿飛バイケン系統の練習が少なく、ビートの仕方によって通し方があること、大きく勝ち越せることを初めて知りました。試してみます

ちなみに、環境変化にこれからもしばらくついていけるとお考えですか?

コメ返

> 名無しさん

環境変化については何ても言えません
現状はモルトNEXTの母数次第で話が変わっていくと考えています

No title

大変参考になりました ありがとうございます。
ひとつ聞きたいのですが
サザン対面ではどのように立ち回ればよいでしょうか?
また勝ち方はLO、ワンショット、ビートどれがよいと思いますか?
プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR