スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のDM HISTORY ~高校時代編~

パタさん達の真似をしてみたくて書いてみた

Twitterに書こうと思ったら
一番中身が無さそうな高校時代編でパート4に収まりきらないためブログに書くことにしました

1 高校時代編
2 大学時代編
3 社会人編
4 今

と書いていきます
今回は高校時代編
とても長いですが最後まで読んでいただけると幸いです
1 高校時代編

それは16歳の頃の秋
昼休みにクラスの同級生との会話でDMの話が盛り上がる
自由時間あまりにも暇であったためDMやろうぜってなり
それ以降自由時間にDMをすることが当たり前になる

これがオレのDM人生の始まりだった


同級生がグールジェネレイド4枚入った構築済みデッキを購入する
当時のオレはデーモンハンドが4枚も入っていることに感動をする
金を使わない予定であったが構築済みデッキを購入してしまう

インフェルノサインつえーって教室で叫ぶ


高校生のdarkblue教室でソウルアドバンテージを喰らう

なんだこのぶっ壊れカードは

そしてついにパックに手を染める
金を使わない予定は一体何だったのか

戦国編第1弾を2パック購入しロマノフI世を当てる

別の日に6パック購入
不滅の精霊パーフェクトギャラクシーとソウルアドバンテージを当てる

神様の声が聞こえた
「DM始めろ」って
オレはDMを始める決心をした


DMを始めるも金はすぐに尽きる
青単、ボルコン、ロマノフサインが主力デッキであった
幸い当時再録が充実していたおかげでデッキの数に困ることは無かった

そして大会にも出るようになり始めて通うようになった店ができた
それは今は亡きカードギャラリーアジェ

そこで白やほしななどの本山勢と知り合うようになる


大学受験が終わりバイトを始めるようになる

余談ではあるが当時は大会はいつか優勝出来たらいいなくらい気楽な気持ちでやっていて目標なんてものはなかった
ただ楽しいデッキで楽しくDMができたらいいな以外何も考えていなかった

テスト前日にも関わらずDMがしたくなり大会に行く
権利戦の存在はなんとなく知っていて権利戦やってるんだふーんの気持ちで権利戦に出た

青単を何と当たり方がビックリするくらいよく5連勝して優勝して権利を獲る
ちなみにその日に後にWINNERSのオーナーになるパタさんと初めて出会う
初対面の自分に気さくに話しかけてくれその後も仲良くしてもらえている

そして公式戦に挑むのである

公式戦は青単を使い2-1で盾差で予選落ち
その日に初めてデカい大会で勝ちたいって気持ちが芽生える
バイトしていて金はある環境トップは全て組もうという気持ちになりそれ以降DMに使う金の額がかなり増したのでありました。

大学編へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。