スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ガチCS優勝の青黒ハンデス公開&解説

6月25日に開催された超ガチCSで優勝した青黒ハンデスです

6月4日の藤枝CCではベスト8で
2回使ってクリメモ2枚ヴィル1枚です

1.超ガチCSで使った理由
2.構築
3.テンプレ以外のカードの解説、不採用理由
4.各対面で意識したプレイング、重要なカード
5.最後に

の流れで進めさせていただきます
1.超ガチCSで使った理由

現環境はモルトNEXT、緑単ループ、ハンデス、ロージアダンテの4つが中心であると考えました
しかしその4つに勝てるデッキは自分の頭では見つからず
その4つに勝てるデッキが存在するのであればそのデッキ1強になるという結論に辿り着きました

そこで自分の中で一番理解が深くモルトNEXT以外は全て勝率6割以上を残せる自信があるハンデスに至りました
※メタ外は除く

2.構築
闇×18(25)
4 x 特攻人形ジェニー
1 x アンラッキーダーツ
4 x 解体人形ジェニー
2 x 超次元リバイヴ・ホール
2 x 超次元ミカド・ホール
3 x S級不死 デッドゾーン
2 x 復活の祈祷師ザビ・ミラ

水×14(21)
4 x 異端流し オニカマス
4 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス
4 x 超次元ガロウズ・ホール
2 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ

多色×7
4 x ブレイン・タッチ
3 x デモンズ・ライト

その他
1 x 光牙忍ハヤブサマル

次元
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
3 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ


3.テンプレ以外のカードの解説、不採用理由

構築で意識したことは
・緑単ループへの勝率を上げる
・ロージアダンテへの勝率を上げる
・同型への勝率を上げる

です
ちなみにモルネクは捨ててます
そのために実行した構築をテンプレ以外のカード解説で

テンプレ以外のカード解説
[アンラッキーダーツ]
・緑単ループへの勝率を上げるために実行した構築1
9枚目の軽量ハンデスとして入れました
なぜなら序盤に妨害ができなければ負けるケースが多いからです
序盤にハンデスを撃つことができれば勝てるデッキが多いので取りこぼしを減らす為に入れました

最近の構築は4積が多く序盤中盤を重点に置いている構築が多いため同コストが被りやすいので
数撃てば1ドローも期待できるので5枚目のブレインタッチになることもあります

ゴーストタッチではない理由は
ゴーストタッチは後攻の2ターン目しか強くないのと2ターン目にハンデスを撃つことが重要ではないと判断したからです

[時空の封殺ディアスZ] [超次元ミカド・ホール]
・緑単ループへの勝率を上げるために実行した構築2
ハンドレスに追い詰めてもトップマリニャンで負けに直結することは珍しくはありません
エウルブッカをディアスの殲滅返礼により剥がすことも可能です
横に並んでいれば運が良ければ相手のクリーチャーのパワーをー5000にするディアボロスで詰ませることも可能

緑単以外は使い道は無いに等しいですが自分の中で1枠自由枠があったので緑単に勝率を上げるディアスを選びました

[異端流し オニカマス]が4積である理由

・ロージアダンテへの勝率を上げる構築1
・同型への勝率を上げる
為に実行しました

ロージアダンテに8マナになるために遅延するだけではなく
・同系のヴォルグ耐性の為のクリーチャーの増量
・オニカマス刺さる相手はアルファディオスクラスの完封性能
・ビートプランのアンタッチャブルアタッカー
・場持ちもいいのでザビミラにもつながりやすい

勝ちに直結したり負けを勝ちにするので2コスハンデスよりもオニカマスの方が
強い場面が殆ど

[復活の祈祷師ザビ・ミラ]

・ロージアダンテへの勝率を上げる
・同型への勝率を上げる
為に実行しました

ロージアダンテに対してミラダンテXIIミラクルストップを撃たれても勝ちを狙える1枚
同系はヴォルグの投げ合いで長期戦になりやすいので運良く引けたら複数ヴォルグを投げることも可能
クリーチャーの枚数の増量によりヴォルグ耐性もUP

ヴォルグを雑に投げたり、オニカマスや解体をよく場に出すのでザビミラは機能します

2枚目の[龍素記号Sr スペルサイクリカ]
・同型への勝率を上げる
為に実行しました
クリーチャーの増量によるヴォルグ耐性だけではなく
ヴォルグを撃ちたい相手にサイクリカ1枚でヴォルグ2発分を確保できるのが魅力

他にもバイクや落城など1枚でゲームを決めることができないデッキには
解体人形ジェニーをガロウズホールでバウンス→サイクリカでガロウズホールを確保し自身もバウンス

のようなイメージで解体人形ジェニーの無限ストックしつつヴォルグを投げる詰めも可能です

1枚の解決力が計り知れないです
引いて強いカードが1枚何て勿体ないと思っています

不採用理由

・テック団の破壊GO
サイバーダイスベガスを張るまでハンドが圧迫されやすいので多色を最小限にしたかったからです
テック団が刺さる相手自体が元々ハンデスは勝率が高いので採用していません

・マインドリセット
始めはロージアダンテとモルトNEXTに有効になると思ったので採用していましたが
ロージアダンテにはザビミラに間に合えば勝てる
モルトNEXTは何をやっても無理
と判断したため不採用です

・学校男
オニカマスを除去したいから入れたいと思いがちですが
オニカマスが入っているデッキのほとんどがオニカマスとLOプランのプレイングで解決するので
不採用です

・魔天降臨
1枚のカードを都合よく引けるとは思えない
オニカマスで動きを充分に制限できる
ハンド厚い状況で優勢な場面で引けると強いがそんな場面で負けるようなプレイングをしていちゃDM勝てない

4.各対面で意識したプレイング、重要なカード
[モルトNEXT]
プラン 殴るプラン

プレイング
オニカマスとヴォルグが残った状態でターンが帰ってきたら
ホールガイアールを出し
ヴォルグのWブレイクに人生を賭けてバトクロスを踏んだら運のせいにして
バトクロスを踏まなかったらガイアール侵略デッドゾーン3点が入った瞬間勝ちです
ハヤブサマルを投げつけられたら運が悪かったで片づけましょう
真面目にやって勝てる相手ではないので負けて当たり前の精神で

序盤
・オニカマスは意地でも場に出します
先攻で特攻人形は絶対に撃たないでください
裏目が多すぎます(ジアース、永遠、自分のハンドじり貧)

中盤(4マナ圏、5マナ圏)
・解体人形で有効札を抜く
運が良ければ相手事故るかも

・余裕があればヴォルグを立てる
ヴォルグは相手より自分に撃つ場合あり
デッドゾーンを落としに行きます

・絶対モルネクで走ってくると思えばサイバーダイスベガスを張る
もし盾を殴ってくれたらダイスガロウズで打点確保して次のターンにジャスキルしにいく

補足
回ってるモルネクにこのプランは通用しません
多少事故ってもらう前提になればオニカマス引けてデッドゾーンも確保する前提です

藤枝CC調整でアユムが回したモルネクに7,8連敗したくらいモルネクは勝てない相手です

勝てなくても自身無くさないこと


重要なカード
・S級不死 デッドゾーン
・ホール呪文
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー

[緑単ループ]
プラン 殴るプラン

プレイング
ジャーベルを意地でも場に残さないこと
マリニャン立てられる前に妨害をして相手の動きをじり貧させること
妨害しすぎて自分がじり貧にならないようにすることも大事
ブッカ立てられたら龍解させない&マリニャン2枚目を出される前に最低でもジャスキル打点を並べること
最悪ジャスキルでもOK

序盤
・ハンデスを撃つ
後手で引けなかったら負け
先手なら3ターン目からハンデスを撃つ

解体人形ジェニーやデモンズライトの前に妨害を挟んでおくこと

中盤
・解体人形ジェニーやデモンズライトでじり貧させに行く

・デッドゾーンで横に並んでいるアタッカーを複数除去

・余裕があればディアス着地
ディアスが着地すればほぼ勝ちです

詰め
・特攻人形をアタッカーにしてでもジャスキル打点を作る

理想はジャスキル+1
ブッカ張られてない場合は巨石、ハヤブサ両方盾に埋まっててもケアできる打点を

補足
サイバーダイスベガスを張る余裕はないものだと思っていい

重要なカード
・軽量ハンデス
・解体人形ジェニー
・デモンズライト
・S級不死 デッドゾーン
・ホール呪文

[ロージアダンテ]

プラン LO

プレイング
ザビミラ着地を目標に
意地でも相手の場にクリーチャーは残さないようにする
しかしミラクルスターはバウンスせずデッドゾーンで焼けるのが理想
オニカマスを早期に張れれば8マナまで遅延は可能
ザビミラは2しかないためリソース無しで引くのは困難なのでサイバーダイスベガスは意地でも張ること
オニカマスを立てれば相手の動きはかなり遅くなるので焦らないこと

序盤
・意地でもオニカマスを張る
ハンデスは妥協していい

中盤
・オニカマスを張れていないのであれば出す
それだけ重要

・解体人形ジェニーは出し得
5コストのクリーチャーやロージアを着地させないだけでも楽
後々ザビミラに繋がったりミラクルストップ撃たれてもデッドゾーンを出すことができるから

・サイバーダイスベガスを張る
これないとザビミラ引けない

詰め
・ザビミラに人生を賭ける
ザビミラの踏み台が足りなければ特攻人形ジェニー素出しもどこかでやっておく
8マナも溜っているので相手の山はある程度は薄いのでヴォルグ3枚撃てばLOする可能性が高い
ヴォルグ3枚も撃てば1回くらいは呪文が固まってる部分に触れると思っている

補足 
ヘブンズべヴン立てられても出てくるブロッカーをバウンスすれば充分遅延できます
3ターン目におつかい撃たれてもうわぁってなるのではなく山札3枚消えたと余裕を持ちましょう
ドロソ撃たれるほど山が減ったなぁと余裕を持つこと
オニカマスは8マナまで遅延できる優れもの
ただいつまでもザビミラ引けなかったら勝てないのでそれは割り切り

重要なカード
・復活の祈祷師ザビ・ミラ
・解体人形ジェニー
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・異端流し オニカマス
・S級不死 デッドゾーン

[ハンデス]

プラン 意外に殴るもあるがLOの方が多い

殴るプランはオニカマス立てられない前提で
こちらがジャスキル+2あれば殴っていい
ガロウズホールはサイキッククリーチャーをバウンスできないので並んだサイキックでごり押せたりもする

基本はLOの方が多く
トップサイクリカが流れを変える

割とヴォルグの落ち方で勝負が左右され運要素が激しい
1発目のヴォルグで8枚も山削れたときは溜ってもんじゃない

あと序盤はブレインタッチゲー

と茶番はさておきプレイング

序盤
・2コスハンデスはゴミ同然の扱いでOK

・ブレインタッチを引くことに人生を賭ける

中盤
・最悪ホールヴォルグでもOK
余裕があるうちにヴォルグ投げるものいい
意外に終盤に響く

・サイバーダイスベガスを張る
終盤計算しやすい

・解体人形ジェニーで有効札を抜く
相手のハンドを見れるだけでも戦略立てやすくなる

終盤
・ひたすら相手の山削る
サイクリカガロウズやサイクリカリバイヴサイクリカorザビミラ回収できるとかなり楽

・相手のサイバーダイスベガスは無視
山削るマシーンと大して変わらない


補足
ハンド切れないようにするの大事
相手のハンドが切れたら詰めやすいので解体のピーハンがかなり有効に
ガロウズ解体バウンスはかなり強い動き
ヴォルグの投げ合いなのでプレイより構築にクリーチャー何枚入っているかが大事(ちなみに自分のはクリーチャー20枚)

重要なカード
・山の中に眠ってるクリーチャー
・龍素記号Sr スペルサイクリカ
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・ヴォルグ・サンダー
・ブレイン・タッチ

[バスター]

プラン LO

オニカマス立てたらゲームが優勢になる
しかもホール呪文が多いのでヴォルグが刺さる刺さる

序盤
・ハンデス引けなくてもいいからオニカマスを立てることだけ考える

・オニカマス引けなかったらハンデスで相手のハンドを薄くする
イーヴィル制限だから1枚で解決されない
多色が多いのでハンド薄い状況は辛い

中盤
・サイバーダイスベガスを張るタイミングを見計らう
相手のハンドが0なら張る
理想はサイバーダイスベガスの返しに張る
余裕があれば2枚持ちに
相手のマナにサイバーダイスベガスがあれば絶対に握っているのであえて張らない
相手がもし同じことしてたらハンデスして温存策を潰す

・解体人形ジェニーでプラン潰す
リバイヴ無しならバスター+ホールなので相当有効
ハンド見れるからプラン読めるしこちらの詰めが楽になる

詰め
じり貧させたらヴォルグをひたすら投げる
ここにたどり着けばほぼ勝ち

事故しなければ負けない対面

重要なカード
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・解体人形ジェニー
・ヴォルグ・サンダー
・軽量ハンデス


[レッドゾーン]

プラン LO(殴らない)

サイバーダイスベガスを立ててドキンダムにガロウズホールを投げる
落城が怖いので詰めに入ったら常に相手のハンドを0でロックしておくこと

盾が残っていれば負けないのでオニカマスでひたすらバウンス
ただZが鬱陶しいと感じたら除去できる場合はバウンスしない


序盤
・軽量ハンデスで動きを鈍らせる
SAと進化を両方抱えなければいけないので3枚のハンドでも有効

・オニカマスを立てる
侵略されなきゃ遅延可能

中盤
・大型クリーチャーを場に残さない
オニカマス立てられてもガンヴィートは機能する

・サイバーダイスベガスを張る
相手のハンド場が薄ければほぼ勝ち

詰め
・スイッチ入っていないサイバーダイスベガスを場に確保

・サイクリカと解体とガロウズホールでヴォルグを投げながらハンドをロック(解体をバウンスしたターンは余ったマナでハンデスを)
シールドが残っていればゆっくりしててもいい
落城+SA以外負けはないので
封印1枚なら尚更

補足
オニカマス立てられても焦らないこと
意外にこちらはサイキッククリーチャーを残さなくても問題ない
通常クリーチャーを残せばデッドゾーンに進化して殴り返せるし、殴られなければ負けない
ターン数稼げばハヤブサマル引ける期待もできる
盾0でオニカマスいると負けるので盾は極力残すこと


重要なカード
・異端流し オニカマス
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス
・超次元ガロウズ・ホール
・解体人形ジェニー
・光牙忍ハヤブサマル

[赤黒ドルマゲドン]

実は世間が評価している勝率よりは高い

プラン 殴る

ただ運頼みにはなる
オニカマスを引けること前提で
ヴォルグを残しジャスキルできるターンにヴォルグのWブレイクでキザムor月下城踏まないことを祈り
ガイアール侵略デッゾのTブレイクでドルプロを踏まないこと
意外にこれが通じたりする

プレイング
序盤

・特攻は信用しない
ピーハンできるならどうぞ

・オニカマスは出せる前提
出せないと勝てない

中盤
・タイガニトロ警戒でサイバーダイスベガスを張る
ホール1枚で裁けるので立て直し可能
タイガニトロが無ければカウンターに繋がるカードになる

・余裕があればヴォルグを自分に撃つ
デッドゾーンがあるないで話変わる

詰め
サイバーダイスベガスのカウンターでジャスキルを狙うか
元々あったオニカマス、ヴォルグとSAガイアール侵略デッゾでトリガーを避けることに人生を賭ける

補足
真面目にやってちゃ勝てない対面
ただ相手のトリガーのタイミングで左右されるので案外何とかなる

重要なカード
・異端流し オニカマス
・S級不死 デッドゾーン
・ホール呪文
・Dの博才 サイバーダイス・ベガス

5.最後に
ハンデスの構築は環境の理解が一番重要だと考えています
勝てるデッキを確実に勝てるようにする方が勝率を上げるポイントだと思っています
全部のデッキに勝てるデッキではないので思い切って捨てるのも大事

構築もその他の話も参考程度に
もし自分の構築が参考になるとうれしいです
一人でも多くの方に自分の解説が参考になると幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue
社会人になりました。現在は大垣に住んでいます
リンクはコメントで伝えてくれれば基本OKです。

DMと日常のグダグダ生活とその他をメインに書いてます

目標はCS優勝


あとはくだらない事中心です。

戦績
・PM 中部ベスト64
・V1 中部ベスト16
・G1 中部Dブロックベスト16
・金沢CS サブイベントベスト8
・尾張CS ベスト8
・東海CS ベスト16(午後の部)
・静岡CS ベスト32
・静岡CS サブトナメ準優勝
・第2回中部CS ベスト8
・第4回浜松CS ベスト16
・おやつCS2014 winterベスト8
・第3回静岡CS チーム戦ベスト16
・おやつCS2015 winter3人チームベスト8
・第3回平城CS サブトーナメント4位
・富山CS チームベスト8
・第3回ADTCS 準優勝
・vaultの大会優勝6回
・vaultの大会準優勝2回
・DR最高連覇数 4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。