スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメンブーゴ初公開&解説

なんと僕のブログにイメンのレシピが載るとは本人ですら思っていませんでした。

静岡チーム戦、おやつチーム戦で使用したイメン、darkblueイメンを公開します

成績
静岡チーム 4-2
おやつチーム 5-0

構築は割と自身あります。
緑×19(26)
4 x トレジャー・マップ
4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 天真妖精オチャッピィ
2 x 緑銅の鎧
1 x 霊騎ラグマール
1 x 掘師の銀
4 x 龍覇 イメン=ブーゴ

青×11(14)
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x パクリオ
3 x 電流戦攻セブ・アルゴル

多色×7
2 x 鎧亜戦隊ディス・マジシャン
3 x 飛散する斧 プロメテウス
2 x 無双恐皇ガラムタ

その他×3
2 x 爆轟 マッカラン・ファイン
1 x 逆転王女プリン

次元
2 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>/魅惑のダンシング・エイリアン
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー

解説

まず意識したこと
事故率を下げることです。要はいつも通りの安定構築です。
最終的にトップで来てカードは少ないです。ボアロ張ればハズレ0枚の構築です。

4 x トレジャー・マップ→いきなり今回の重要部分その1です。このカードがこのデッキの1番最強のカードと見てます。イメンを引っ張りに行くカードだけではなく序盤は初動確保、対ビートにもオチャ回収、ボアロが立てばマジシャンを引っ張りに行くどの場面でも重要な役割を果たす最強カード。これだけ書いても解説しきれてませんので最後の方に続き書きます。

4 x 霞み妖精ジャスミン→初動兼ループパーツとかおかしい

3 x 天真妖精オチャッピィ→現環境なら4でもいいくらいです。対ビートはSBオチャから一気に流れ変わることもありますしボアロ立てば最強の防御札になる反則さw

2 x 緑銅の鎧→今回は早くも重要部分その2。ちなみに重要部分はこれで終わりですw。採用理由はアルゴルがマナに無いとつらいのでアルゴル3+緑銅2で5枚体制によりイメン出すころにアルゴルをマナに確保できます。それだけでなくマッカラン、プリン、パクリオこれらもイメンから出したい場面がありますのでこれらをマナに置けます。
そしてこのデッキは場に1体クリーチャーを残すことが重要なので後続を残して場にも残るパワー2000。速攻にも殴り返せます。そして何よりの決め手はマップで拾えないカード全てこのカードが引っ張れます。先行時は3tパクリオはしたくない場面が多いので先攻のブーストの後はこのカードプレイ安定です。

1 x 霊騎ラグマール
1 x 掘師の銀→デッキ減らさずにマジシャンループできます。ラグマループしたいときもありますので2枚。盾落ち怖いのでw。盾落ち割り切れるなら1もありです。

4 x 龍覇 イメン=ブーゴ→引けないとジャンクデッキです。

4 x ドンドン吸い込むナウ→1tでいいから場を離れてほしいクリーチャーに撃てたり数少ない除去札。

4 x パクリオ→最強の妨害札。盾何枚増えようが関係ないので盾に埋めるのは最強。後手はこのカード絶対にプレイしたいです。ミラーはこのカードをうまく使うかが鍵です

3 x 電流戦攻セブ・アルゴル→対ビード最強マシーン、場に1枚でもいればボアロ龍解をさせれるのはやばいw
対ネクストはアルゴルファーザーで一気に制圧できるのがいいですね。

2 x 鎧亜戦隊ディス・マジシャン→イカサマジシャンですwループ決まれば勝ち。パワー4000のでかいサイズ。

3 x 飛散する斧 プロメテウス→安定構築なのに何で3?って思う人もいるでしょう。
なぜ3かといいますとむしろ安定を狙いに行くために3にしました。なぜなら多色を減らしたかったのと正直引けないなら引けないなりにカバーできますし、調整してても別にプロメ引けないから負けた試合はありませんでしたしプロメで拾った試合よりも緑銅やマップで拾った試合のほうが目立ちました。最悪引きたいならマップで引っ張ってください。

2 x 無双恐皇ガラムタ→〆。盾落ち許せないので2枚。

2 x 爆轟 マッカラン・ファイン→SA製造機。緑銅で引っ張りたいから2。盾落ち怖いから2。

1 x 逆転王女プリン→自由枠。採用理由はボアロ龍解前でも強いから入れました。ネクスト相手に溜めてる暇ないならイメンマッカランプリン+1点でさら地からワンショット狙えるのでいいです

次元の解説は省略します。大体同じですので

入れてないカードについて

・フェアリーライフ→いらないからです。2t以外強くないしトリガーライフ信用できないのとトリガーライフよりSBオチャのほうが50倍強いからです。

・ミランダ→ミランダ1しかないのに次元の枠を食いたく無かったからです。

・キリュー→多色が邪魔だったからです。やりたいことはマッカランがやってくれるからです。



全体的について
このデッキはイメン引けないとジャンクデッキです

そんなデッキ何で回せるの?って言いますとトレジャー・マップというパワーカードのおかげです
マップかイメン引ければデッキが成り立ちますので安心して使えます
合計8が1枚も来ないなら諦めましょう。

マップは1マナの癖に全く腐らないのがおかしいです
どこぞの何とかライフさんとは天と地の差です

そして勝つときはトリガーを気にせずに勝てるのがいいですね

僕は現環境はイメンガチで推してます。
当たって絶望するデッキがありませんので

以上です
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。