スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナカラーと黒緑

実際同じように見えるしスペースや攻め要素がある黒緑超次元を選ぶ人がほとんどですね。

それでも俺はアナカラー派。

一応黒緑も好きだけど。

今回はアナカラーについて考察するよ。
まず黒緑とアナカラーの共通点。

キルキルリュウセイと唯我独尊を勝ち筋。

デッキには超次元呪文で一杯。

ファンクやヴォルグなどの呪文やサイキッククリーチャーを否定するものに弱い。

次アナカラーにあるもの。

黒緑に青があることによって青の要素が含まれる部分です。

まあそれがメインですが。

青の部分は主にエナジーホール、ドン吸いがメインでサブにサーファー、オロチ、アマテラスなど

エナジーホールを積むことによってリュウセイの枚数が黒緑より多いのでトップの質と決定力と息の長さが持続する、後バゴーンを選択肢に入れれるので貴重なドロソも確保。

ドン吸いで手軽な除去を確保&防御トリガーを確保&後続を確保

あとは防御札を増やすメンツですね。

よって青が増えることによって安定性と防御が増します。上手く言うと水で薄めた感じですね(笑)

次黒緑にあるもの

それはアナカラーからとった青の枚数分のスペースですね。

構築に自由が利くので柔軟に変えやすかったりマナクラ、ロスマイ、ファンク、バトウ、その他除去を積みやすいので攻めた妨害が大きくやりやすいですね。

あと色事故も大幅に減ります。


超大雑把に書いてみました。

最終的には自分の使いやすいデッキを使うのがいいですね。

どちらにも片方しかない長所があると思うので試してみると面白いと思いますよー

これ見て参考になるのかどうかは怪しいですが個人的に好きなデッキを考察してみました。

でわ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。