フェイズ&今回の殿堂入りについての感想

久々の更新です。

テス勉で忙しくてPC封印状態。

7月中に書けなかったことはこれから徐々に書きブログの記事を消化したいと思います。
まず大会レポ

場所 フェイズ
使用デッキ チャージエクス
人数 4人
形式 スイスドローマッチ

1回戦 白緑超次元 ×○○

負けた試合はダーツカイマン→ライフ→ドラヴィタホールっていうCPUクオリティゲーでした

決勝 Nエクスtシャーロック ○×○

負けた試合はジェスターブレインで3枚盾からハンドに加えたれライフがトリガーして一気に展開をアシストしまった。

勝った2試合はリュウセイをドンピシャに出されなかったのが大きかった。


結果 優勝


ヒラメキ4枚目やーテス勉脱走した甲斐があったww

これでDMは一安心ですね^^


続いては今回の殿堂入りについて

殿堂入り

エクス
ミランダ
ビックリイリュージョン

プレ殿コンビ

紅蓮ゾルゲ


黒緑速攻を規制かけなかったところ以外はかなり最高な判断だと思います。

まずエクスかけたのは大きく環境をよくしてくれるでしょう。

紅蓮ゾルゲ、ラムダ、リュウセイを軸にするビートダウン、Nエクスを弱体化環境のトップメタを見事に全体干渉でしょう。(黒緑速攻は除く)

でも黒緑速攻を規制しなかったのは残念ですね。

ツイッターとかでみるとヴォルグがノータッチとよく批判の声も見られましたが、トップ層に使われてるヴォルグを使うデッキはNエクスザビミラしか見られないと思います、そこにエクスが消えたことにより疑似的にヴォルグ、ザビミラにも触れたことになると自分は思います。

エクス殿堂により疑似的にN、リュウセイも弱体化に成功しているのではないかと思います。

ヴォルグを使うドロマーもネクラもNエクスや速攻にのまれて目立った活躍をしてないのでヴォルグを制限にする必要は特にないと思います。

むしろ速攻に疑似的にすら触れてないので速攻についてもう少し規制かけてほしかったですね。

全体的の感想では規制されたカードが少なくて、環境の変動が大きく動かしたのかなって思いました。

最悪速攻を視野に入れておけば最低限のことはどうにかなるのかな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR