ジリ貧ビート

V1で使用したデッキ公開
一応ベスト16に入ったデッキです。

ベスト16がいいのかヘボいのかは個人の判断に任せます。

シータエクス

緑×16(24)

フェアリー・ライフ×4
霞み妖精ジャスミン×4
父なる大地×4
ハッスル・キャッスル×4

赤×7(11)
超次元ボルシャック・ホール×3
永遠のリュウセイ・カイザー×3
超竜バジュラ×1

白×9(13)
黙示賢者ソルハバキ×2
超次元サプライズ・ホール×3
雷鳴の守護者ミスト・リエス×1
DNA・スパーク×3

多色×8
超次元ホワイトグリーン・ホール×4
ボルバルザーク・エクス×4

サイキック
イオの伝道師ガガ・パックン×1
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン×1
アルプスの使徒メリーアン×1
時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター×1
時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード×1
時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー×1
サンダー・ティーガー×1
時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン×1

解説

フェアリー・ライフ×4→トリガーするだけで大きく変わる点&序盤のブースト札

霞み妖精ジャスミン×4→ヴォルグ耐性&ハッスルとのシナジー、でも父なるで引っ張られるのが嫌だったけどちちな以外だと腐りにくいブースト札

父なる大地×4→今回で強さが証明された1枚、3マナの軽さ、疑似ランデス、使い勝手の良さで4積み、トリガー付きも大きい、今回除去は全てこれに頼ったって言っても過言ではない。

ハッスル・キャッスル×4→軸。張れなかったらただのジリ貧ビート

超次元ボルシャック・ホール×3→小型除去してばら撒きできる、ハッスル張れば2ドローできるのが大きくシューティングよりもアドが取りやすい点で採用

永遠のリュウセイ・カイザー×3→切札。これを先に出せば勝った気分になれる攻守にわたる優秀さ、正直4積みでもよかった。

超竜バジュラ×1→出せばクソゲー開始ww本番で1回出せたw

黙示賢者ソルハバキ×2→ハッスルとのシナジーはガチ。ハッスル引けなかった時の保険って感じ。エクスがマナに落ちてもリュウセイが落ちてもこいつのおかげで萎える感0になれたって言ってもいい。

超次元サプライズ・ホール×3→最後まで2にするか3にするか迷ったけど腐りにくい3マナはコイツだったので採用。トリガーサプライズでキル出して返しに切断にとか3tパックンとか、白も少なかったってのも大きい。

雷鳴の守護者ミスト・リエス×1→今回強いって思った。相手の4コストホールのアドを最小限に抑えれたり除去が薄い読みだったので強いと思った。でも1回も出せなかったw引けても抜かれたw

DNA・スパーク×3→盾に埋めれば一気に強気モード。盾にある無いで大きく響く。

超次元ホワイトグリーン・ホール×4→延命にマナ回収、攻守にわたる腐りにくさ、公式戦は盾が重要なので最後のとどめの前に盾を1枚増やそう。3tホールカイマンorカトラスはガチ

ボルバルザーク・エクス×4→ハッスルとのシナジーヤバすぎw0マナで2出せん生成。一気に逆転狙える1枚。

サイキック
イオの伝道師ガガ・パックン×1→ホールを1t遅延できるのは大きいあとさりげないパワー3000。色も白なのでホワイトグリーンで盾を埋めて3000残す。

時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン×1→サーファー腐らせれるのは大きいと思った。

アルプスの使徒メリーアン×1→光の小型サイキックは積極的に採用します。サプライズからの延命ぐらいですね。

時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター×1→ビート相手には3tこれを狙います。ワンパン決まればパワー8000の2打点は強いです。

時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード×1→白なのでホワイトグリーンで盾を増やせたりカイマンやカトラスの覚醒でコイツも覚醒して一気にごり押しできます。

時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー×1→コントロールやハンド切れた時はこっち出します。あとはカイマンと同様です。

サンダー・ティーガー×1→パワーマイナスはガチ強いです。本来同志討ちがバトルに勝になるのはホントに大きいです。

時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン×1→2枚目の緑だけでなくジョンタッチャブルは強いと思うので採用、2枚目の緑でカイマンいるのにホワイトグリーンでマナ回収したいのにマナ回収ができない悔しさを消してくれます。本番では2つの利点が見事に表に出ました。


最後に入れなかった理由。

エビセン
確定除去が少ないので関係ないと思います。本番でも出したい局面はありませんでした。

ロマネスク
レインボーのネック&カイマンが無双すればまず不要。ハンドキープが難しいのでロマネのマイナス効果が浮き出るリスク見て採用しませんでした。欲しい局面は無かったです。

紋章
重いカードはリュウセイ、エクス。緑が大量に枠を削ってることや呪文であることや今回マナ回収で十分立ち回りができたので採用しませんでした。結局欲しい場面はありませんでした。

ボルシャックスーパーヒーロー
父なるで引っ張られて自分の場が壊滅するのが恐かったので不採用。調整では欲しい場面もありましたが、本番で欲しい場面が無くてよかったです。

シューティングホール
アドが確実に取れないのとハッスルとのシナジーが無いので抜きました。SAは強いと思いますがリュウセイとエクスで十分なのと小回りが利かないので抜きました。



全体的に喰えるデッキは白シータ、速攻をメインにおいてこれにしました。
正直各1回づつしか当たってませんがw
結果的には速攻もドロマーも天門もランデスにも勝てました。
白シータは引き分けでしたが時間さえあればわかりませんでしたし、調整でもかなりの勝率はあります。
相手ての長考って言ってもむしろ助けられたくらいなので言い訳できないですね。唯一10分以内で喰えなかったって言った方が正しいですね。

しかし喰える範囲は広いことは本番で証明されましたし、ハッスルは予選は3回とも張れてません。
それで予選突破できたことは事故っても事故ったなりの戦いはできるって事も証明されてます(ぶん回りされたら無理だけどw)。
あと実はカイマン&カトラスワンパンでサーファーを予選だけで2回も踏んでいますw

それでもよく勝てたなって思いました。

多少運もありますが結構いい感じに仕上がったと思います。

悔しいのは負けたことよりも白シータが1回しか当たれなかった事です。

ホントはドロマーは勝てないデッキです。

天門もシューティング無しできつくね?って思いますがプレイングでどうにかなります。

速攻は事故ってなければ勝てます(本番では事故って勝ったけど)。

白シータもイレギュラーが無ければ勝てます。(ワンパンサーファーや最速バジュラ、こっち大事故など)

ザビミラも自信はあったのですが負けてしまいました。しかしボルホやハッスルが回ると勝てないわけではありません。って言っても正直勝率5分5分ですけどw
ヴォルグ耐性はありませんし父なるが効かないってのも大きいですね。

同系は知りません。

まあ結果も自分も目標に届きましたし、楽しくやれたし、構築にも後悔が無いのでよかったです。

最初はフィニッシャーすら空白で何を回しても勝てない連敗続きでリュウセイをフィニッシャーって考え、Nが弱い&黒が弱い見でこの色になりました。
リュウセイメインでエクスを信用しなくてもいいってのもポイントですね。
本番でもエクスは2体以上出したの1回ですしwww
それでも回ってる気持ちでいられたのもよかったです。
リュウセイ神。

最後に来年はDMやってるのか知りませんが、目標はベスト4目指したいですね。

常に去年より上を目指したい気持ちでいきたいです。

以上です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR