スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプは一流の選手が使う言葉だ

なので今のDMは自分のスランプとは言いません。

まあ4連続圏外になったわけでもないし。

結構前ごっつぁんホールについて書いたと思いますが、あの時は強い部分より弱い部分を書いた気がするようなしないような状態でした。

実はあれからごっつぁんはデッキに入れ続けています。

それで新たに考えが変わったので改めてまとめてみます。
まず誰もが思うネックな要素から。

・多色による1テンポアドを失うリスク
・呪文が増えることによるMロマ失敗率が上がるとこ

の2つだと思います。

勿論長所もあります

・選択肢の広さ(ガイアールにガンヴィートにランブルなど
・初手の色基盤

の2つです

一見これじゃ弱いだろって思います。
しかし自分は選択肢の広さがどこまで大きいかそれを実践で使ってみると強さがわかりました。

ガンヴィートとガイアールの選択肢がいかに強いかが実感しました。
その上ランブルやサンダーティーガ、ジョンジョジョンジョン(笑)も出せたりで小回りが結構効くカードです(まあ最後の2つはまず出さんわな)

あとはネックな部分をどう消していくか。
それは思ったより簡単でした。
「多色による1テンポアドを失うリスク」については自分は2枚なので確率的には2マナ~4マナの状態に来る可能性は低いのでもし来たら割りきる感じです。仮に色事故してる時に来たら色事故防止になったって考えてます。
呪文が増えることによるMロマ失敗率が上がるとこについてはボルシャックホールを1枚抜いて、あとはクリーチャー1枚抜いたので1枚しか呪文は増えてないので支障は無いとみました。(ちなみに今は呪文13枚です)

結果的にトップが強くなった気がします。
あとガンヴィートという除去札を出しやすくなったのも大きいですね。

まあこんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど・・・
ごっつあん自体は他の穴と違い次元クリを出す以外には効果はないけど、赤、黒という広い選択肢の中から状況に合った次元クリを出せるというだけで戦略の幅も広がりますからね。

貴方様のブログのリンクを私のブログのリンクに貼らせてもらおうかな、と思ったのですがよろしいですか?(´・ω・`)

コメ返


>>つのさん

参考になれればよかったと思います。

リンクはOKですよ^^
プロフィール

darkblue

Author:darkblue

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。